お悩み相談

ヤッサンのお悩み
パチンコ依存症

私は20才でパチンコを覚え、現在25才になるのですがいまだに行ってしまいます。

パチンコで借金を作ったのに、やめられないのは私の心が弱い証拠です。

是非アドバイス等あれば教えて下さい。

マリオネットからのアドバイス
パチンコとは別のことに目を向けてみましょう。

あなたは、すごいと思われる事や、カッコいい事、カッコよくて男らしい男に憧れるところがあるようです。
なかなかパチンコをやめられない原因として考えられるのは、
20歳でパチンコを覚えた時に、この上ないスカッとした気分をパチンコで味わったからではないでしょうか?

この時のスカッと感が忘れられなくて、パチンコ依存症になってしまったようです。
パチンコをやめるためには、恋をするとか、彼女を作るとか、パチンコ以外の熱中できるものに自分の興味をそらしてみるもの一つの手です。
パチンコ依存症は病気に近いものですから、自分の意志だけできっぱりとやめるのは難しいでしょう。
いきなり「もう絶対にパチンコに行かないぞ!」とスパッとやめようとするようなやめ方は、心の弱いあなたには向きません。
パチンコへ行けないストレスから、パチンコに行きたくてしょうがなくなってしまい、かえって抜け出せなくなってしまいそうです。

まずは、パチンコへ行く回数を少しずつ減らしていく努力をしましょう。
1週間毎日通っていたのを、週3回に減らすとか、パチンコに行かない日を設けて、じわじわとパチンコへ行く回数を減らしていきましょう。

そして、何か自分が一生懸命になれる事や、仕事を見つけてみてください。
男らしいことに憧れたり、男として認められたい願望のあるあなたです。
昔やりたかった事に再挑戦してみたり、周りから「すごい」と思われることに挑戦してみるのもよいでしょう。

幼いころの夢を思い出してみてください。
やりたいことを思い出せたら、それに向かって挑戦してみましょう。
違うことに目を向けられるようになると、自然とパチンコから卒業できるはずです。

一覧へ戻る


ページの上部へ
トップ
プロフィール
お悩み相談
ブログ「とりえがないのが、とりえです。」
わんちゃんブログ「ユナのブログ」